小学生には、勉強だけではなく、遊びも含めスポーツ、音楽といろんなことにチャレンジし、いろんな可能性を広げ、自信を持って前を向いて進んでいける子になってほしい。と考えています。しかし、いろんなことにチャレンジするあまり、勉強がおろそかになってしまうと、それは本末転倒です。やはり、中学での学習、さらにその先に控えてる高校受験に備えて、学力もしっかりと身につけていかなくてはいけません。

 シードゼミは、そんな、日々を楽しく一生懸命がんばる小学生を、学習面からサポートし応援していきます。


 シードゼミの小学部指導は、中学入試を目的としたスパルタ・詰め込み型の教育でもなければ、スピード重視でどんどん高学年・中学校の内容を先取する学習でもありません。保護者の皆さま、そして生徒さんと密にコミュニケーションをとることで、今最も必要な力を鍛えます。そのために、シードゼミでは次の4つのことを大切にしています。


1.一人ひとりの進度、理解度に合わせた集団内個別指導


 一人ひとりの学力に合わせて問題演習のレベル設定、進むスピードを考えていきます。また、学年の枠にとらわれずに、基礎学力を定着するために前学年の学習をしたり、応用力をつけるために先取り学習も行います。



2.生活スケジュールにあわせて選べる授業の日程


 シードゼミの小学部指導は、月曜日~金曜日(17:00~17:50)の好きな曜日から自由に選び、週1回から受講することができます。学校の部活動やクラブ活動、他の習いごと等のスケジュールに合わせて無理なく学習をすることができます。また、欠席する場合には、別日に振り替え受講や土曜日の補習時間を利用してしっかりとフォローアップさせていただきます。



3.小学生のうちから学習サイクルを意識することで学習習慣が身につく


 SEEDゼミの学習指導は、多様な子どもたちをマニュアルに沿って機械的にカリキュラムに当てはめるものではありません。実際にベテラン講師が一人ひとりのレベルに適した教材・プリント類を選択して、課題を終えるところまで面倒を見ます。カリキュラムを提示して終わり、プリントを渡して終わりではないため、子どもたちは自分から進んで勉強に向き合うようになるのです。また家庭学習用の課題の分量、出し方も生徒さんによって変わります。毎日少しずつ積み上げるのが得意な子、土日に集中してする子など、勉強方法は一人ひとり違うからです。父母の方と相談の上、無理なくできる量を設定します。



4.目標は「中学校の学習がスムーズにわかる」こと


 算国の指導も常に中学との繋がりを念頭に置いて指導します。中学数学、中学国語、中学英語、この3教化がスムーズに理解できるためのベース作りが目標です。一人ひとりの理解度に合わせての指導ですので、それぞれの学習目標は異なります。しかし、いずれも最終的には、目の前の単元を確実に理解し、小学校のテストで90点以上をコンスタントに取ることができることを目指します。そして、その積み上げの先に、中学校での内申成績(通知表)で4または5を取ることができることを目的に定めて指導を行います。指導するのは全員10年以上の小中生の指導経験を持つベテラン講師。中学生も数多く通う塾だからこそできる先を見据えた指導を提供します。




 興味を持っていただけましたら、コチラからご相談下さい。


  




Copyright (c) 2014 SEED SEMINER. All Rights Reserved.

test